Azuma Group's Homepage










































 
昭和35年2月 東グループ会長岸勝治さんの実家、川崎市高津区151番地の一角で、東塗装工業が誕生しました。東から昇る太陽のように輝いてほしいとの願い、屋号が東ということもあり、会長のお父様に東塗装と名づけていただきました。光学部品、電気部品、オートバイの部品を主に塗装してスタートしました。
 
昭和36年4月 川崎市高津区明津13番地に工場を新設し東塗装株式会社に生まれ変わりました。塗装品もコンデンサー、測定器、テレビの部品へと変りました。
 
昭和42年12月 横浜市港北区箕和に工場を新設し、コンベアラインによる静電塗装の設備を投入し、塗装品も三菱ふそう(トラック)の部品に切り替えました。
 
昭和46年6月 横浜市緑区川和町659番地(現都筑区)に工場を新設し、前処理(パーカー加工)の仕事と、固定炉による焼付塗装で配電盤を主に塗装していました。
 
昭和48年 同所にて、塗装用ブースのフィルターの製造販売を始め、アズマ商会を設立しました。
 
昭和59年3月 横浜市都筑区川和町648番地に東塗装㈱第2工場を設立し、配電盤を主に塗装して現在に至ります。
 
昭和61年1月 山形県南陽市金山に鈑金工場を新設し、鈑金業務もスタートしました。
 
平成4年2月 横浜市都筑区川和町659番に東電機㈱を設立し、平成11年1月に高橋正典社長を迎え、発電機製作のほか、製缶事業で海外提携も始めました。
 
平成15年10月 福島県白河市関辺に有限会社東工業を設立し、発電機、配電盤、看板などの鈑金業務を行っています。平成25年10月より株式会社東工業と社名変更しました。
 

Copyright©2013 東グループ会社 All rights reserved